飲料

ピュアウォーターとは

ピュアウォーターという水をよく聞きませんか。
ピュアウォーターとは不純物を含んでいない水のことです。
純水ともいい、ミネラル成分すらもほとんど含んでいない水といってもいいでしょう。

ピュアウォーターの大きなメリットは、余分なミネラルや不純物、雑菌が入っていないための安全性です。
特に赤ちゃんのミルク作りなどには最適な水といってもいいでしょう。
赤ちゃんのミルクは軟水で作るのは当然ですが、ミネラル成分が胃腸がまだ弱弱しい赤ちゃんにとってお腹を壊してしまう原因にもなりかねません。

全て母乳というのもお母さんの大きな負担になってしまいますし、一番のお勧めはピュアウォーターのミネラルサーバーです。
これならお湯も完備され、水もあり、泣いている赤ちゃんにサッとミルクを作ってあげることができます。
しかもピュアウォーターなら赤ちゃんのお腹にも安心です。
最近の粉ミルクには必要な成分が多く入っていますので、ピュアウォーターくらいの純水でないと、栄養成分の摂りすぎで、内臓に負担がかかってしまうのです。

赤ちゃんだけなのかといえば、術後や病気回復の後などの身体が弱っている人にもピュアウォーターはお勧めです。
確かにミネラルなどの成分は身体にとって必要で大切ですが、弱った身体に強すぎる成分になってしまいます。
そんな時にはピュアウォーターをお選びください。

ちなみにピュアウォーターを飲んだ後にミネラルウォーターを飲むと味があると感じるほどに違うと言われています。
確かにミネラルの成分が多い硬水を飲むとなんともいえないえぐみを感じてしまうという人もいますが、ミネラルという栄養成分の味がはっきりと分かるというのも凄いものです。
ピュアウォーターは自然に摂れるものではなく、「ROシステム」の「RO膜」を使った濾過装置を通過させることによって、すべての不純物を取り除くことができるそうです。
美味しいというよりもより安全な水がピュアウォーターといえるのではないでしょうか。
ミネラルウォーターの種類についてはこちらhttp://www.poppiswim.com/nihon.html

Menu